レンジで温めた焼き魚と耳を立てる猫

テレビのインタビューとかで、「絵描き」のことについて聞かれたとしたら、アナタはなんて返答する?「八宝菜」って、人によって印象が千差万別なのかもね。
フレーム上

余裕でダンスするあの子と擦り切れたミサンガ

石田衣良さんという物書きに出会ったのは、友達の愛ちゃんのマンションで。
愛がいない部屋というサブジェクトの短編ストーリーが詰まった小説本が机に置いてあったから。
故郷の新潟の愛ちゃんのママが読んで、それをお米や商品券と同時に宅急便で送ってくれたとのこと。
その頃はまだそこまで世に知れていなかった石田衣良。
愛ちゃんは元々タレント本や自己啓発、マナー本などは買う。
しかし、よくいうライトノベルは読まないので、この本、私にくれるという。
愛の母は何を思いながら、愛がいない部屋を手に取ったのだろうか。

悲しそうに走る先生とオレ
とある大きな内容の業務があったとき「大丈夫だろう」などと思っていた社会人になりたての自分。
当時の自分を含む新米のみんなが「過ぎちゃえばなんてことないよ」などシンプルにとらえていた。
見かねた指導専門の女性上司が、発した内容が心に残っている。
「成功に向かって頑張って日々を過ごしたからこそ、業務終了後に成功しただけの話。
それ故に、この状況のように甘く構えていて、偶然事が大したことなかったという意味ではありません。
過ぎてしまえばなんてことないといった裏の意味は、正反対です。
前から真面目に学び準備を進めたからこそ力が有り余って、業務がスムーズに進んだと言っているだけです。
精一杯本気になれましたか?
なめていないで頑張りましょう。」
との事。
そして、私たちは頑張って勉強しじゅうぶん収めきることができた。

雲の無い大安の早朝は料理を

ほほえみって魅力的だなーと感じるので、なるべく笑顔でいれるようにしている。
一応、場所と状況と考えて。
でも、他の人に強制しては良いとは言えない。
つまり、一括では言えないけれど個人的な概念として。
会社にいる時はシリアスな顔で真剣に働いていた人が、笑った瞬間。
すごーく大好き。
笑い皺ができる人がタイプ!と話す友達。
気持ちも納得できるかもしれない。

雹が降った平日の早朝は食事を
恐ろしいと感じるものはいっぱいあるけれど、海が怖くて仕方ない。
しかも、沖縄やハワイなんかの水色の海ではない。
どちらかと言うと、日本海などの黒々とした海だ。
つい、水平線に囲まれている・・・という状況を想像してしまう。
それが味わってみたかったら、open water というシネマがベスト。
スキューバーで海のど真ん中に置いてけぼりの夫婦の、トークのみで話が進んでいく。
とにかく私には怖い内容だ。
現実に起きてもおかしくない話なので、感情移入は大変伝わるだろう。

雨が上がった仏滅の昼は熱燗を

そんなには、テレビドラマは見ないけれど、ここ最近、それでも、生きていくを見逃さずに見ている。
殺人犯側の両親と妹と被害者側の親兄弟が会うことになってといった流れで、ふつうに考えて起こるはずがない話の流れだと思う。
殺された側の親兄弟と殺人犯側の親兄弟のどちら側も不幸にあっているストーリーが出されている。
内容の雰囲気はたいそう暗いのだけれど、その分、色づかいはきれいな雰囲気につくられている。
花や緑や自然の映像が大変多く、牧歌的と表現していいのかきれいな映像が大変多い。
来週から、話がどうなっていくのか想像がつかないけれど、少しでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

どしゃ降りの木曜の深夜にこっそりと
名の通った見学箇所の、法隆寺へ行った。
法隆寺だけという伽藍配置も充分見学できて、立派な五重塔、講堂も見ることができた。
資料館では、国宝指定されている玉虫厨子があり、想像よりも大きなものだった。
この寺に関して学ぶには、おそらく、かなりの時を必要とするのではないかと感じる。

どしゃ降りの月曜の夜にゆっくりと

私の息子がマルモダンスを一生懸命踊っている。
教えてもいないのに、3歳だけど頑張ってまねしている。
どこかでマルモダンスの音が流れると、録画映像を見るとだだをこねて泣いてしまう。
映像を流すと止まることなくずーっと見ている。
母親としては、テレビの映像を見てばかりよりも本を読んだり、おもちゃで遊んだりしているのが好ましいのだけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、いっしょに遊んであげたり、絵本を読んであげたりしようと思う。
大きくなったら必ず巣立っていくものだから、今のうちにいっしょに遊んでおくのも私の為でもあると思う。

控え目に泳ぐ家族と壊れた自動販売機
友達の住まいのベランダにて育っているミニトマトは、気の毒なミニトマトなのかもしれない。
枯れる直前まで水を与えなかったり、なんとなくミックスジュースをプレゼントしたり、だし汁を与えたり。
大分飲んだ私たちに、ハイボールを飲まされたこともあり。
トマトの親である彼女は、機会があれば好奇心でトマトジュースを飲ませたいという。
好奇心を目の前にしてトマトの意思は完全に関係ない。

夢中でお喋りする弟と失くしたストラップ

理由は分からないが、不安定な状態になってしまい、何をしていても集中できなかった。
これといった原因があるという訳ではなく、ふとした拍子に切なくなったり、すべてが無駄に感じられたりした。
そんな中、外での仕事ができた。
コンテンツは毎年恒例の外でのイベントごとで、立派な案件だった。
間違ったら良くないので無我夢中で夢中でこなしているうちにいつもの明るい気分になってきた。
思い返せば安定感がない時、お昼に日差しを浴びたりしなかった。
定期的に外に出ることも健康なことだと思う。

凍えそうな金曜の晩に熱燗を
きょうは、梅雨があけてから初めて雨が降った。
サビキ釣りの約束を妻としていたのだが、雷までなっているので、さすがに怖くて行けそうになかった。
一度、雨がやんだので、やはり行ってみるということになったのだが、釣りに行ける準備をして、行ってみたら雨が降ってきた。
雨が止んだことにより先に来ていた釣り人が、ばたばたと釣り道具を車に片づけていた。
餌を買ってとかして準備していたがもったいなかった。
またの機会にと言って釣り道具をなおした。
明日からは晴れが続くらしい。
その時は、今度こそ行こうと思う。

関連リンク・お役立ちリンク


一人暮らしの格安引越し
引越しは、見積り比較で安くなる。一人暮らしのの引越の最安値の引越業者さんってどこ?
闇金 督促 無料相談
ヤミ金被害に苦しんでいる人は、専門でやっている事務所に相談してみたでしょうか?闇金問題を解決するためには、プロに相談することが近道です。

フレーム下 class=


Copyright (C) 2015 レンジで温めた焼き魚と耳を立てる猫 All Rights Reserved.

ページの先頭へ